ポイント5倍 5%OFF

ポイントカード、毎日得するおすすめ活用術

ポイントカードやクレジットカードのポイントを上手に貯めて、たくさん得をするポイントカードおすすめ活用術をご紹介しています。今のあなたのポイントカードやクレジットカードを利用状況を見直し、最もお得なポイントカードやクレジットカード、電子マネーを見つけられるようお手伝いさせていただきます。

ホーム » クレジットカードおすすめ情報 » クレジットカード比較 » 節約のためには5%OFFと5倍ポイントのカードはどっち?

節約のためには5%OFFと5倍ポイントのカードはどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

節約するというと電気をこまめに消す、売り出しのお店をはしごする、なーんか面倒なことが多いような気がしますよね・・・。

 

 

しかも、電気をこまめに消したところでどれぐらい節約になっているのか本当にわかってやっている人がどれぐらいいるでしょうか。私はわかっていませんでした。

 

 

結局長続きせずに三日坊主とは言わないまでもすぐにやめてしまった、なんていう経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

って、実はこれ私のことでして、仕事に行く前には、必要のない電化製品はすべてコンセントから抜いて出ていく。

 

 

今となってはどこ情報なのかも覚えていませんが、結局面倒臭くなってしまって、まさに三日坊主で終わってしまったことは今でもはっきり覚えています。

 

 

節約としてやってみたことはいろいろあるけれど、どの方法もどれぐらいの節約になったのかわからず、しかも面倒臭くなって自然消滅。

 

 

こんな経験を繰り返すうちに節約に興味がなくなる気持ちもわかります。

 

 

どうしても何かをすることで節約につなげようとすると長続きしないので、普段の生活をあまり変えることなく、ちょっとしたことだけで自然と節約できてた。これがいいですよね。

 

 

しかも簡単だったらなおさら良し!

 

 

家計の中で占める割合が高いのは、住居費(住宅ローンや家賃)、水道光熱費、携帯料金などの通信費、食費一般的にはこのあたりでしょうか。

 

 

住居費は簡単に節約できるものではありませんし、水道光熱費も最初に書いた通り毎日マメに何をしなければいけないし、通信費は格安の会社に乗り換えればいいのですが、違約金がかかる場合もあり、手間もかかりますし、食費は売り出しの店をはしごするのは面倒です。

 

 

そんなこと言ってたら何もできないじゃないか!って感じですけど、どれを節約するにしても一手間二手間かかるのは間違いありません。

 

 

だったら、最小限の手間でできるだけ多くの費用を節約できるのがいいですよね。

 

 

まず、比較的簡単にできそうな食費の節約から考えてみましょう。

 

 

いつも買い物しているお店は、イオン、イトーヨーカドー、西友etcなど近所のお店や職場近くのお店などある程度は固定化されていますよね。

 

 

それなら、そのお店でお得なポイントカードやクレジットカードを使って、ポイントを貯めたり、割引の日に買い物をするという方法があります。

 

 

最初にカードを作ってしまえば、あとは今まで通り買い物をするだけですし、毎月●日と●日は5%OFFとか、ポイント5倍という日があれば、その日に少しまとめ買いをすることを意識するだけでも随分節約になります。

 

 

例えば、西友だと5%OFFになる日をカレンダーにしてくれているのでインターネットでチェックしておけばいいですし、イオンだと毎月20日と30日はお客様感謝デーで5%OFFですし、毎月10日はポイント5倍など、その日に買い物するだけで節約できる日がありますよね。

 

 

どの割引もポイントもそのお店のポイントカードやクレジットカードを持っていることで受けることができる特典ですので、食費を節約しようと考えたときにはそのお店のカードは必須ということになります。

 

 

こんな風に割引デーやポイント倍デーを選んで買い物しなくても、西友のカードはいつでも割引になりますし、イオンのカードはポイントが貯まりますから、普段買い物するお店のカードは1枚は持っておいてもいいかもしれませんよ。

 

 

私が特に「これはいいなぁ!」、「これなら確実に節約になる!」って思ったのは、西友のウォルマートカードセゾンです。

 

 

西友で毎月数日の5%OFFデーはもちろんですが、その他の日でもウォルマートカードセゾンでクレジット払いにするだけで、支払いのタイミングで3%OFFになります。

 

 

西友でウォルマートカードセゾンでクレジット払いにした場合の毎日3%OFFなら、1,000円の買い物で支払い金額は970円になります。

 

 

一方、イオンカードは200円で1ポイントなので、5倍ポイントデーに買い物したとしても、1,000円で25ポイントで実質支払い金額は975円ということになります。
※わかりやすくするために、消費税のことは考えずに計算しています。

 

 

これはイオンカードのポイント5倍デーと比べても、ウォルマートカードセゾンの毎日の3%OFFの方がお得なので、5%OFFだったらもっと節約になるということです。

 

 

これが普段買い物するお店のポイントカードやクレジットカードを作るだけでできる食費などの節約方法です。これならできそうじゃないですか?

 

 

これと同じ考え方で水道光熱費や携帯料金も支払いをするだけで割引になるクレジットカードで支払うようにしてしまえば、クレジットカード申込み+支払い登録手続きをするだけで、その後、ずっと割引になります。

 

 

もちろん、ポイントを貯めるタイプのクレジットカードでも同じでクレジットカード申込み+支払い登録手続きをするだけで、その後、ずっとポイントが貯まります。

 

 

こまめに電気を切ったり、コンセントを抜いたりするみたいに毎日意識して何かをするわけではないので、これならできそうな気がしますよね。

 

 

≪自動的に割引されることで節約するならこの組み合わせ≫

 

西友で毎日3%OFFのウォルマートカードセゾン
     +
クレジット払いにするだけでいつも1%OFFのP-oneカード

 

 

≪ポイントを貯めて節約するならこの組み合わせ≫

 

年会費無料でポイント1.2%分が貯まるリクルートカード
     +
いつでもポイント2倍のイオンカード(WAON一体型)イオンカードWAON一体型

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
よく読まれている記事
毎日得するおすすめ活用術
おすすめ活用術最近の投稿
スポンサードリンク