ファミマTカード Yahoo!JAPANカード 

ポイントカード、毎日得するおすすめ活用術

ポイントカードやクレジットカードのポイントを上手に貯めて、たくさん得をするポイントカードおすすめ活用術をご紹介しています。今のあなたのポイントカードやクレジットカードを利用状況を見直し、最もお得なポイントカードやクレジットカード、電子マネーを見つけられるようお手伝いさせていただきます。

ホーム » クレジットカードおすすめ情報 » クレジットカード活用術 » 年会費無料!ファミマTカードとYahoo!JAPANカードおすすめの併用活用術!

年会費無料!ファミマTカードとYahoo!JAPANカードおすすめの併用活用術!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

前回は、共通ポイントのPontaポイントとリクルートポイントというとっても相性の良い2種類のポイントを貯める方法でした。

 

 

今回は、同じ共通ポイントのTポイントを2枚のカードで上手に貯めるおすすめ活用術をご紹介します。

 


 

スポンサーリンク

 
 

まずどちらをメインカードにするかですが、これは断然Yahoo! JAPANカードです。

 

 

Yahoo!JAPANカードは、ポイント還元率1%を確保できるので、 光熱費や携帯料金などの支払いにも最適です。

 

 

また、普段Yahoo!ショッピングで買い物をするのなら、ポイント3倍になるので、ポイント還元率が高い他のカードよりも確実にお得なので持っておいた方がいいです。

 

 

しかも年会費永年無料なので、Yahoo!ショッピングを利用しなくてもTポイントを貯めたいというだけでも持っておく価値は充分です。

 

 

Yahoo!JAPANカード1枚だけでも充分Tポイントが貯まりますが、さらにTポイントをたくさん貯めるために、Tカードの大型加盟店であるコンビニのファミリーマートを有効に活用することです。

 

 

ここからは、「私はコンビニはセブン-イレブンしか行かない!」とか、「僕の家の近所にはローソンしかない!」などの理由で、ファミリーマートで買い物をしないならここから後は読まなくてもいいです。

 

 

でも、最後の方にちょっとだけお得情報があるので、途中を読み飛ばしてもいいので最後は読んでくださいね。

 

 

まずは、ファミマTカードを作りますファミマTカード
 

 

できればクレジット機能付きのカードを作ったほうが、お得なことがあるのでクレジット機能付きにしてくださいね。

 

 

そして、ファミリーマートで買い物をするときには、Yahoo!JAPANカードでクレジット払い+ファミマTカード提示でTポイントを2重取りすることでポイント還元率が1.5%になります。

 

 

普段、ファミリーマートで買い物をしていたらご存知かもしれませが、ファミリーマートにはカードの日というのがあって、その名の通り火曜日と土曜日はショッピングポイントが3倍になります。
※カードの日は、クレジット機能付きのみが対象です。

 

 

カードの日はクレジットポイントも2倍になるのですが、あえてここはファミマTカードではクレジット払いにしません。

 

 

 

理由は、ファミマTカードは200円で1ポイントなので、2倍ということは200円で2ポイントになりますが、Yahoo!JAPANカードは100円で1ポイントなので、クレジットポイントはYahoo!JAPANカードで稼ぎます。

 

 

Yahoo!JAPANカードとファミマTカードの併用で、ファミリーマートの普段の買い物ではポイント還元率1.5%、火曜日と土曜日はポイント還元率2.5%分のポイントをGet!です。

 

 

最後に普段ファミリーマートをあまり利用しない方でもお得になる情報を一つご紹介します。

 

 

光熱費や携帯料金などはYahoo!JAPANカードでクレジット払いにすればTポイントをGet!できますが、水道料金や自動車税など、クレジット払いにできない公共料金や税金があります。

 

 

そのクレジット払いにできない公共料金や税金は、あえて口座振替にはせずに、払込票を送ってもらって、その払込票の支払いをファミリーマートでファミマTカードでクレジット払いにします。

 

 

この方法で何もしなければポイントが貯まらないものの支払いで0.5%分のTポイントをGet!できます。

 

 

ただ一つ気をつけていただきたいことがあります。

 

 

ファミマTカードは、ミニマム・ペイメント方式のリボルビング払いしか支払い方法がありませんので、そのままにしておく手数料が掛かってしまいます。

 

 

そこで、ファミマTカードファミマTカードの申し込み時に店頭払いコースを選ぶか、口座引落しコースにして初回分支払い前にずっと全額支払いに変更してしまえば、余計な手数料を払わなくても済みます。

 

 

折角、ポイントを貯めて得をしようとしているのに、リボルビング払いで手数料を払ってしまったら、もらったポイントよりも手数料のほうが圧倒的に高いので、全く得にならないので気をつけてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
よく読まれている記事
毎日得するおすすめ活用術
おすすめ活用術最近の投稿
スポンサードリンク