電子マネー サブカード おすすめ

ポイントカード、毎日得するおすすめ活用術

ポイントカードやクレジットカードのポイントを上手に貯めて、たくさん得をするポイントカードおすすめ活用術をご紹介しています。今のあなたのポイントカードやクレジットカードを利用状況を見直し、最もお得なポイントカードやクレジットカード、電子マネーを見つけられるようお手伝いさせていただきます。

ホーム » 電子マネーおすすめ情報 » 電子マネー活用術 » 電子マネーをサブカードとして活用

電子マネーをサブカードとして活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

前回は、「メインカードにできるカードは?」クレジットカードですよというお話でした。

 

 

そんなこと言われても、「現金用のポイントカードや電子マネーも持っていて今も使っているのに・・・どうすればいいの?」と思うかもしれません。

 

 

それはそれで使っても大丈夫です。

 


 

スポンサーリンク

 
 

その代りというわけではないですが、メインカードになるクレジットカードを補うように利用する「サブカード」として使うようにするのがおすすめです。

 

 

中でもおすすめなのは、「nanaco」と「WAON」の総合スーパーグループの電子マネーです。

 

 

「nanaco」と「WAON」は、発行当初はそれぞれセブン&アイグループ、イオングループの店舗での利用が中心でしたが、最近ではグループ店舗以外での利用も広がってきています。

 

 

それに何と言ってもありがたいのが、それぞれのグループ店舗の対象商品に通常ポイントにプラスで付くボーナスポイントです。

 

 

このボーナスポイントは、セブン-イレブンとイトーヨーカドーではnanaco払いかセブンカード・プラス提示で現金又はクレジット払い、イオンでは、WAONと一部のイオンカードのクレジット払いが対象になっていて、グループ発行のクレジットカードで必ず受けることができる特典になっていません。

 

 

また「nanaco」も「WAON」も共通しているのは、電子マネー利用でためたポイントを電子マネーに交換するので、貯めたポイントに再度ポイントが付くことにもなります。(率にすると微々たるものではありますが・・・)

 

 

総合スーパーの電子マネー以外でも、「suica」に代表される交通系の電子マネーも今年の3月から全国10種類の交通系電子マネーが相互利用できるのになって、旅行によく行く人や出張の多いサラリーマンにはとても便利になりました。

 

 

小売業店舗での利用は総合スーパーの電子マネーに譲る感じですが、対象の交通機関を利用する場合にはお得に使えますし、利便性の面でもとても使い勝手の良い電子マネーだと思います。

 

 

私もサラリーマン時代には、関東方面の出張が多かったので、「suica」のモバイル版を活用していました。

 

 

このように電子マネーには、特定の場所や店舗で利用する場合には、クレジットカードに引けを取りませんが、やはり利用範囲が限られるので、メインカードとしてというより、「サブカード」として活用するのがおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
よく読まれている記事
毎日得するおすすめ活用術
おすすめ活用術最近の投稿
スポンサードリンク