Ponta ポイント移行 GEOレンタル

ポイントカード、毎日得するおすすめ活用術

ポイントカードやクレジットカードのポイントを上手に貯めて、たくさん得をするポイントカードおすすめ活用術をご紹介しています。今のあなたのポイントカードやクレジットカードを利用状況を見直し、最もお得なポイントカードやクレジットカード、電子マネーを見つけられるようお手伝いさせていただきます。

ホーム » 業種・分野別カードおすすめ情報 » コンビニエンスストアのカードおすすめ情報 » Pontaクレジット付きに切り替えてポイント2倍!ポイント移行も簡単

Pontaクレジット付きに切り替えてポイント2倍!ポイント移行も簡単

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

普段ローソンで買い物をしているとPontaカードを出している人が増えているんですが、クレジット機能付きのPontaカードを出している人はまだまだ少ないみたいなんですが、クレジット機能付きのほうがたくさんPontaポイントが貯まるんですけどね・・・

 

 

知っていてもクレジットというだけで作りたくないという方も多いみたいですが、それ以上に今貯まっているPontaポイントがどうなってしまうのかが心配でクレジット機能付きに切り替えることを躊躇している方がけっこういるみたいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 
特にローソンでよく買い物をしているのなら、現金払い専用のPontaカードの2倍のPontaポイントが貯まるのでJMBローソンPontaカードはとってもお得です。

 

 

って、お得アピールをしたかったわけではないんですが、私が実際に使っていてお得感を実感しているので、JMBローソンPontaカードのことを話す時にはお得ですよ!って言ってしまうんです。

 

 

社会人になってから近所や職場の近くには必ずと言っていいほどローソンがあって、ローソンパスの時代からポイントを貯めてきたので、JMBローソンPontaカードを作ろうと思ったときには、迷うことなく申し込みをしていました。

 

 

当時はまだローソンでポイント2倍ではなかったので、モバイルEdyにJMBローソンPontaカードでクレジットチャージをして、Edyでポイントで貯まるポイントをPontaポイントにして、ローソンではJMBローソンPontaカードを提示して、モバイルEdyで支払いをして2倍のポイントを貯めていました。

 

 

この方法は今でもできる方法なんですが、今はJMBローソンPontaカードでクレジット払いにすることで、ローソンではポイント2倍になるので必要なくなりました。

 

 

その代わりというわけではありませんが、Edyが使えるお店では、モバイルEdyで買い物をしてPontaポイントを貯めています。

 

 

つい私のことばかり話してしまいましたが、こんなにお得なんですよ!ってことを話したかったんです・・・というだけではなくて、当時の私が気になりながらできなかったことをお伝えしたかったんです。

 

 

当時私はいざというときに使おうと思ってPontaポイントを結構貯めていたので、うろ覚えですが、現金払い専用のPontaカードに2,000ポイント以上のPontaポイントを貯めていました。

 

 

結局このPontaポイントはJMBローソンPontaカードに移すことなく使い切りました。

 

 

当時私は現金払い専用のPontaカードに貯まっているPontaポイントをJMBローソンPontaカードに移すことができることを知らなかったです。

 

 

この経験があるからこそ、今JMBローソンPontaカードのお得感が分かってくれたあなたには、今貯めているPontaポイントが無駄になってしまうのでは?という心配をすることなく、安心してJMBローソンPontaカードを作っていただきたいんです。

 

 

今貯まっているPontaポイントを新しく作ったJMBローソンPontaカードに移行ためには、Pontaカスタマーセンターへ電話をしてそれぞれのカード番号を伝えて、ポイントを移行手続きしてもらうだけで終わりなんです。

 

 

どうですか、簡単でしょ?

 

 

このことは、現金払い専用のPontaカードにつけているGEOのレンタル会員機能がどうなってしまうのかをGEOのお店で確認したときに分かりました。

 

 

Pontaカスタマーセンターへ電話をするだけでGEOのレンタル会員機能の移行手続きをしてもらうということがわかり、Pontaカスタマーセンターの担当者さんから、貯まっているPontaポイントも移せることを教えてもらったんです。

 

 

結局そのときにはほとんどのPontaポイントを使っていたので、残っていたのは数十ポイントだったと思いますが、そのPontaポイントはJMBローソンPontaカードへ移行手続きをしてもらいました。

 

 

電話一本でPontaポイントとGEOレンタル機能の両方を移行してもらいました。

 

 

もっと早くに知っていたら貯まっていたPontaポイントを全部移行していたのに・・・という思いがあったので、あなたには、せっかくお得なJMBローソンPontaカードを作るなら、こんな思いというか心配をすることなく申し込んでもらえたらうれしいです。

 

 

最後にもう一つ私がクレジットカードを作るときに注意していることを確認しておきますね。

 

 

これは私だけではないかもしれませんが、年会費が無料なのか有料なのかです。

 

 

JMBローソンPontaカードは永年無料なので全く心配はなかったんですが、同じPontaのクレジットカードでPonta Premium Plusだと初年度は無料ですが、2年目からは前年に5万円以上クレジット払いをすることが条件になっています。

 

 

Ponta Premium Plusをメインカードとして、光熱費や携帯料金の支払いまでするのなら5万円というハードルはそれほど高くはありませんが、年間5万円も使わないクレジットカードに年会費を払うのはちょっと勿体ない気がするので、今後の利用頻度などを考えてから申し込むようにしてくださいね。

 

 

最後に整理しておきますね。

 

 

JMBローソンPontaカードは、年会費永年無料でローソンでの買い物ではポイントが2倍貯まります。そして、今使っているPontaカードに貯めているPontaポイントも電話一本ですぐに移行できるので、安心して申し込みをしてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
よく読まれている記事
毎日得するおすすめ活用術
おすすめ活用術最近の投稿
スポンサードリンク