ホーム » 業種・分野別カードおすすめ情報 » デパートのカードおすすめ情報 » 大丸松坂屋カードで得するおすすめ活用術

大丸松坂屋カードで得するおすすめ活用術

読了までの目安時間:約 5分

今回は、昨年度三越伊勢丹ホールディングスに次ぐ売上高を誇るJ.フロントリテイリングの大丸・松坂屋をご紹介します。

 

 

大丸松坂屋カードの特長

 

 

大丸と松坂屋では、それぞれが発行するポイントカードの「大丸Dカード」「マツザカヤMカード」「うふふガールズカード」と関連会社JFRカードが発行する提携クレジットカードの「DAIMARU CARD」「マツザカヤカード」「さくらパンダカード」があります。

 

 

 

ポイントカード

 

項目名 内容・解説
カード名称 大丸松坂屋ポイントカード
入会金・年会費等 無料
ポイント還元率 1.0%
ポイントの付き方 税抜100円で1ポイント
ポイント還元方法 1ポイント1円で買物時に利用
ポイント有効期限 加算期間含め最大2年間
電子マネー機能有無 なし
電子マネーポイント還元率 なし
電子マネーポイントの付き方 なし
ポイント加盟店有無 なし
提携クレジットカード有無 有り
その他

 

 

 

提携クレジットカード

 

項目名 内容・解説
カード名称 大丸松坂屋カード
国際ブランド VISA、マスター
入会金・年会費等 初年度無料、2年目から1,000円+税
自社ポイントの付き方 税抜100円で1~5ポイント
自社でのポイント還元率 1.0~5.0%
他社でのポイント還元率 0.5%
他社ポイントの付き方 税込み200円で1ポイント
ポイント還元方法 1ポイント1円で買物時に利用
ポイント有効期限 加算期間含め最大2年間
その他 半年間の獲得ポイントに応じて対象ポイントに対してボーナスポイントがもらえます。
15000ポイント以上で100%
10000ポイント以上15000ポイント未満で50%
5000ポイント以上10000ポイント未満で20%

 

 

 

大丸松坂屋カードお得なおすすめ活用術

 

 

まず、ポイントカードを作る基準としては、年に1回大丸・松坂屋を利用しないと会員資格がなくなることと、年に数回程度利用し、3万円以上の買物をするようなら、ポイントカードを作っておいても損はありません。

 

 

クレジットカードは、自社利用で1%~5%と幅があるのは、通常商品で5%、特価品・バーゲン商品で3%、食品・レストランで1%と商品によってことなるからです。

 

 

デパートではバーゲン品や食料品にポイントが付かないカードがある中で3%や1%ですが、ポイント付くのはありがたいカードです。

 

 

また、来店ポイントも10ポイント付きますし、なんといっても半年間の獲得ポイントに対してボーナスポイントが付くのは魅力的です。

 

 

例えば、ポイント還元率5%の商品を半年間で100,100円分購入すると5001ポイント貯まり、更に1000ポイントをボーナスポイントとしてもらうことができます。結果6%分のポイントがもらえるということになります。

 

 

但し、他社でのポイント還元率が0.5%と低いので、メインカードとしては物足りない感じですので、あなたが大丸・松坂屋で2000ポイント以上獲得できるようなら、年会費分も回収できますので、サブカードとして作っておいて損はありません。

 

※来店ポイントは2014年8月31日で終了しました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
よく読まれている記事
毎日得するおすすめ活用術
おすすめ活用術最近の投稿
スポンサードリンク