タカシマヤカード おすすめ 活用術

ポイントカード、毎日得するおすすめ活用術

ポイントカードやクレジットカードのポイントを上手に貯めて、たくさん得をするポイントカードおすすめ活用術をご紹介しています。今のあなたのポイントカードやクレジットカードを利用状況を見直し、最もお得なポイントカードやクレジットカード、電子マネーを見つけられるようお手伝いさせていただきます。

ホーム » 業種・分野別カードおすすめ情報 » デパートのカードおすすめ情報 » タカシマヤカードで得するおすすめ活用術

タカシマヤカードで得するおすすめ活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

前回までご紹介してきた
クラブ・オン/ミレニアムカードの西武とそごう
エムアイカードの三越と伊勢丹 大丸カード
マツザカヤカード・大丸カードの大丸と松坂屋
のように百貨店業界が再編されて経営統合が進む中で、今回は、数少なくなった独立系百貨店の高島屋をご紹介します。

 

 

タカシマヤカードの特長

 

 

高島屋には、現金ポイント専用カードと提携クレジットカード2種類の合計3種類のカードがあります。

 

 

タカシマヤポイントカード
項目名 内容・解説
  カード名称   タカシマヤポイントカード
  入会金・年会費等   無料
  ポイント還元率   一般商品は2%
  但し、食料品・特価品・飲食は1%
  ポイントの付き方   税抜100円で◎ポイント
  ポイント還元方法   2000ポイントで2000円の高島屋お買物券と交換
  ポイント有効期限   積立期間1年間、交換期間1年3ヶ月
  電子マネー機能有無   なし
  電子マネーポイント還元率   -
  電子マネーポイントの付き方   -
  ポイント加盟店有り   なし
  提携クレジトカード有無   有り
  その他   岡山店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、
  いよてつ高島屋では利用できません。

 

 

タカシマヤセゾンカード
項目名 内容・解説
  カード名称   タカシマヤセゾンカード
  国際ブランド   VISA、JCB、マスター、アメックス
  入会金・年会費等   永年無料
  自社でのポイント還元率   一般商品は2% + 1%~3%
  但し、食料品・特価品・飲食は1%
  2回払い・ボーナス払い・回数指定分割払いは1%
  自社ポイントの付き方   税抜100円につき◎ポイント
  他社でのポイント還元率   1%
  他社ポイントの付き方   100円で1ポイント
  ポイント還元方法   2000ポイントで2000円の高島屋お買物券と交換
  又はANAマイルへの交換
  ポイント有効期限   積立期間1年間、交換期間1年4ヶ月
  その他   1年間の高島屋でのポイント対象商品の購入金額に
  対して、対象期間翌月にボーナスポイントがもらえる。
  20万円未満        +0%
  20万円~30万円未満 +1%
  30万円~50万円未満 +2%
  50万円以上        +3%

 

 

タカシマヤカード

 

項目名 内容・解説
  カード名称   タカシマヤカード
  国際ブランド   VISA、JCB、マスター、アメックス
  入会金・年会費等   初年度無料、次年度以降2,000円(税抜)
  自社でのポイント還元率   一般商品は8%
  但し、食料品・特価品・飲食は1%
  2回払い・ボーナス払い・回数指定分割払いは1%
  自社ポイントの付き方   税抜100円につき◎ポイント
  他社でのポイント還元率   0.5%
  他社ポイントの付き方   200円で1ポイント
  ポイント還元方法   2000ポイントで2000円の高島屋お買物券と交換
  又はANAマイルへの交換
  ポイント有効期限   積立期間1年間、交換期間1年4ヶ月
  その他  

 

 

 

タカシマヤカードのお得なおすすめ活用術

 

 

高島屋のカードは、全てポイント積立期間が1年間しかありませんので、高島屋のカードを作るかどうかを決めるのは、1年間でお買物券を受け取れるだけのポイントを貯めることができるかどうかです。

 

 

タカシマヤポイントカードはこんなあなたにおすすめ!

 

タカシマヤポイントカードは、1000ポイントで1000円分のお買物券が受け取れるので、1年間でポイント2%の一般商品(食料品・飲食等以外)を5万円以上購入するのならぜひ作っておくことをおすすめします。

 

 

タカシマヤセゾンカードはこんなあなたにおすすめ!

 

タカシマヤセゾンカードは、2000ポイントで2000円分のお買物券を受け取るのがポイント交換の最低ラインになるので、1年間でポイント2%の一般商品(食料品・飲食等以外)を10万円以上購入することのならぜひ作っておくことをおすすめします。

 

 

また、タカシマヤセゾンカードは他社利用のポイント還元率も1%ありますので、高島屋を定期的に利用していて、メインカードを決めていない場合には、充分にメインカードとしても活用できるカードです。
 

 

 

タカシマヤカードはこんなあなたにおすすめ!

 

タカシマヤカードは、2000ポイントで2000円分のお買物券を受け取るのがポイント交換の最低ラインになり、かつ年会費が2100円かかりますので、お買物券をもらった上に支払った年会費を回収しようと考えると、1年間でポイント8%の一般商品(食料品・飲食等以外)を7.5万円以上購入するなら作っておくことをおすすめします。

 

 

 

 

高島屋の3種類のカードの中で私のイチオシカードは、高島屋でのポイント還元率もボーナスポイントを含めると最高で5%まで上がり、他社利用でもポイント還元率が1%あるので、メインカードにもできるタカシマヤセゾンカードです。
 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
よく読まれている記事
毎日得するおすすめ活用術
おすすめ活用術最近の投稿
スポンサードリンク