auWALLETカード 活用

ポイントカード、毎日得するおすすめ活用術

ポイントカードやクレジットカードのポイントを上手に貯めて、たくさん得をするポイントカードおすすめ活用術をご紹介しています。今のあなたのポイントカードやクレジットカードを利用状況を見直し、最もお得なポイントカードやクレジットカード、電子マネーを見つけられるようお手伝いさせていただきます。

ホーム » 業種・分野別カードおすすめ情報 » 携帯電話のカードおすすめ情報 » auWALLETカードってどんなカード?

auWALLETカードってどんなカード?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

auWALLET(ウォレット)のテレビCM見ましたか?

 

 

たくさんの人が財布を上に放り投げている姿は、中々インパクトはあるんですが、妻は便利だけど現金ナシでは無理!と言っていますし、私はあの場へ拾いに行きたい!なんて話しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

auWALLETなので、auのユーザーさん以外は全く関係のない話です。

 

 

auWALLETは、KDDI子会社のWebMoneyとMasterCardがコラボしたプリペイド式電子マネーです。

 

 

因みに我が家は、私のガラケー、妻のスマホ、自宅のネット、全てauなので、思いっきり関係のある話で、ニュースになったときから、興味津々でした。

 

 

そのため、auWALLETカード申込み受付開始日に、しっかり申し込みを済ませました。

 

 

申し込みをする前にサイトの説明を読んで、さらにQ&Aまで読んだのですが、理解をするのに少し時間がかかってしまいました。

 

 

カードの仕組み自体は、Mastercardの加盟店で使える電子マネーなので至ってシンプルです。

 

 

しかし、私にとっては、大きな問題が一つ出来てしまいました。それは、auの支払いで貯まっていたポイントです。

 

 

我が家は、携帯とネットの料金を一つにまとめて、KDDIまとめて請求にして、私の電子マネー「Edy」機能付 楽天カード楽天カードで払っています。

 

 

そのため、今までは私の携帯も妻のスマホも自宅のネットも全て一つのポイントとして貯まっていました。

 

 

しかし、auWALLETになることで、1契約ごとにIDを作り、そのIDごとでポイントが貯まることになるんです。

 

 

まあ、自宅のネットは私の名義なのでまだいいのですが、妻のスマホは当然妻の名義なので、妻のスマホ料金分は妻にポイント行くことになります。

 

 

さらにIDごとなので、私の携帯と自宅のネットも別々になってしまうと心配していたのですが、同一名義の契約の場合には、ID統合というのができるらしく、一つにまとめられるので、au支払い分が6:4ぐらいに別れることになります。

 

 

まだ、自宅ネット分は、IDの登録が出来ないようなので、実際に統合していませんが、統合をしても妻のスマホ分の約7,000円分のポイントが減ってしまうことになります。

 

 

しかも、今回は単純に新しいカードが出来ただけではなく、auのポイントプログラムもauWALLETポイントに変わるので、今までよりも貯まるポイント数が減ることになりそうです。

 

 

というのも、今までのauポイントは、100円で1ポイント貯まっていたのですが、今度のauWALLETポイントは1000円で1ポイントに 変わってしまうので、実質1000円未満が切り捨てられてしまいます。

 

 

しかも、注意書きを読んでみると「回線契約ごどにポイント付与」となっているので、私のガラケーと自宅のネットさえも合算されないのではないかと思います。

 

 

auWALLETカードは、貯まったポイントの利用方法としては、とっても便利なものだと思いますが、このポイントプログラムに関しては、現時点では、改善ではなく改悪ではないかと思っています。

 

 

ただ、まだ実際にポイントが付いているわけではないので、実際にポイントが付いたときに改めて、当サイトで、実際のポイントプログラムの評価だとか、おすすめ活用術をお伝えしたいと思っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
よく読まれている記事
毎日得するおすすめ活用術
おすすめ活用術最近の投稿
スポンサードリンク