楽天カード おすすめ 活用術

ポイントカード、毎日得するおすすめ活用術

ポイントカードやクレジットカードのポイントを上手に貯めて、たくさん得をするポイントカードおすすめ活用術をご紹介しています。今のあなたのポイントカードやクレジットカードを利用状況を見直し、最もお得なポイントカードやクレジットカード、電子マネーを見つけられるようお手伝いさせていただきます。

ホーム » 業種・分野別カードおすすめ情報 » ネットショップのカードおすすめ情報 » 楽天カードで得するおすすめ活用術

楽天カードで得するおすすめ活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 10分

今まではリアル店舗での買い物でお得なおすすめカードをご紹介してきましたが、今回はネット通販の最大手 楽天の楽天カードのおすすめ活用術をご紹介します。

 

 

クレジットカードを持っていない人でも楽天カードの名前は聞いたことがあるでしょうし、楽天カードマンのコマーシャル結構流れていたので、見た方も多いのではないでしょうか。

 

 

前置きはこのぐらいにしまして、早速楽天カードの特長から ご紹介していきたいと思います。

 

 

楽天カードの特長

 

通販の楽天市場を中心に楽天グループを利用するなら楽天グループのサイトを利用するなら必須の1枚です。

 

 

 

項目名 内容・解説
  カード名称   楽天カード
  国際ブランド   JCB、VISA、マスター
  入会金・年会費等   永年無料
  ポイント名称   楽天スーパーポイント
  ポイント還元率   1%
  ポイントの付き方   税込100円で1ポイント
  ポイント有効期限   通常のポイントは最終利用日から1年間
  期間限定のポイントも有り
  自社でのポイント還元率   2% + α
  他社でのポイント還元率   1%
  ポイント還元方法   楽天市場を中心とした楽天関連サイトで利用など
  その他   2014年秋からリアル店舗でも使える
  Rポイントカードが登場する予定

楽天カード

 

 

 

楽天グループサイトでお得にお買い物

 

楽天では、いろいろなキャンペーンを頻繁にやっています。
定期的なキャンペーンもあれば、楽天イーグルスが優勝した時のように期間限定のキャンペーンまで多数あります。

 

 

下記は代表的な定期キャンペーンです。

 

 

「楽天カード感謝デー」

 

 

毎週金曜日午前10時から月曜日の午前9時59分までの間にエントリーして楽天カードで買い物をするとポイントがカード利用分1%、楽天での買い物分1%に加えて、さらに1%上乗せされるので、合計で3%のポイントが付きます。

 

 

 

ポンカンキャンペーン

 

 

楽天カードを持っている人がエントリーした上で、楽天グループで買い物したり、サービスを利用すると利用したサービスの数に応じてポイントが2倍~4倍になります。

 

 

 

X2(ダブル)ポイントクラブ

 

 

こちらは有料ですが、月額105円~315円で毎月6の付く日にポイントが2倍になります。

 

月額105円・・・毎月26日

月額210円・・・毎月16日と26日

月額315円・・・毎月6日と16日と26日

 

 

 

 

他にもいろいろキャンペーンをやっていますので、楽天のサービスを利用する場合にはキャンペーンをできるだけ活用してお得に利用しましょう。

 

 

 

楽天スーパーポイントで投資信託を買って投資家デビュー!

 

楽天スーパーポイントの使い道といえば、
楽天市場や楽天トラベルなど楽天のサービス利用代金として使う、
楽天ポイントカードとしてリアル店舗の買い物で使う、
楽天EdyやANAマイル、他社のポイントに交換する。

 

 

ざっとこんな感じです。

 

 

これだけでも他のポイントに比べると使い道が多いので、
貯まったポイントを無駄にしてしまうことはありませんよね^^

 

 

そんな楽天スーパーポイントがとうとう投資にまで使えるようになりました!

 

 

楽天グループの証券会社で「楽天証券」があるんですが、
楽天証券で投資信託の買い付け代金として
楽天スーパーポイントが使えるようになったんです。

 

 

『投資』と聞くとハードルが高いと思うかもしれませんが、
楽天証券では、証券口座からの引き落としに限りますが、
100円から投資信託を買うことができます。

 

 

この100円から買うことができる投資信託を
楽天スーパーポイントで買うというわけです。

 

 

とはいっても、楽天証券で投資信託を買う前には、
証券口座を作らないといけません。

 

 

これは楽天スーパーポイントだけで買う場合でも必要なので、まずは、楽天証券の証券口座の開設(無料)をしましょう!
  ↓  ↓  ↓

 

 

通常、証券口座を開設した後は、
証券口座へ入金⇒投資信託を買い付けという流れになりますが、
楽天スーパーポイントで買う場合には、
ポイントで投資信託を買うだけでOKです!

 

 

投資信託はあくまで「投資」なのでリスクはありますが、
ハイリスク⇒ハイリターンのものから、
ローリスク⇒ローリターンのものまで、
自分自身の責任で選択することができます。

 

 

今は低金利の時代ですので、銀行の定期預金をしてもたかが知れてます。

 

 

それなら、少し投資信託について勉強をして、
まずはリスクの少ない楽天スーパーポイントを使って、
投資信託デビューしてみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

 

楽天カードのお得なおすすめ活用術

 

 

楽天グループのヘビーユーザーなら楽天カードは持っておくとお得な1枚・・・というよりも、持っておかないと損です。

 

 

私は楽天グループのヘビーユーザーではありませんが、メインカードを楽天カードにしています。

 

 

理由は、楽天グループ以外の利用でも常にポイント還元率が1%ですし、私がポイントを貯める目的は家族旅行だからです。

 

 

今年からメインカードとして利用し始めて、サラリーマン時代の出張で楽天トラベルで宿泊予約をしていたので、8月には2万ポイントを超えていました。

↓ ↓ ↓

rakutenPoint

 

 

 

 

 

そして、家族旅行の宿泊で20400ポイント利用しました。

 

 

実は注目していただきたいのは、-20400ポイントではなくその上の195ポイントなんです。

 

 

一般的なポイントカード(例えば、TカードやPonta)は、ポイントを利用した買い物分にはポイントが付かないんですが、楽天グループ利用分は楽天カードで決済してもポイントが付くんです。

 

 

これも楽天カードのお得なところです。

 

 

楽天カードはインターネット通販だけではなく、リアル店舗での買い物にも充分活用できるカードですし、ポイントもたくさん貯まります。

 

 

しかし、楽天カードのポイントは楽天グループを利用しなければ、楽天スーパーポイントの直接の交換先はANAマイルだけです。

 

 

ですので、楽天カードで貯めた楽天スーパーポイントを有効に使いたいと思うのなら、あなたがポイントが貯まったら、何をしたいのかという目的を決めてから楽天カードを作ることで、よりお得感が増し「これからも楽天スーパーポイントを貯めて●●しよう!」って、貯めることと使うことが楽しくなりますよ^^

楽天カード

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
よく読まれている記事
毎日得するおすすめ活用術
おすすめ活用術最近の投稿
スポンサードリンク