ポイントカード 持ち歩く おすすめ

ポイントカード、毎日得するおすすめ活用術

ポイントカードやクレジットカードのポイントを上手に貯めて、たくさん得をするポイントカードおすすめ活用術をご紹介しています。今のあなたのポイントカードやクレジットカードを利用状況を見直し、最もお得なポイントカードやクレジットカード、電子マネーを見つけられるようお手伝いさせていただきます。

ホーム » ポイントカードおすすめ情報 » ポイントカード基礎講座 » ポイントカードの持ち歩き方

ポイントカードの持ち歩き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

あなたは、ポイントカードを作っているのに、お店で出し忘れたり、持っていくのを忘れたことがありませんか?

 

 

私は、今でこそこんなことはなくなりましたが、以前は、レジでの精算が終わってから気がついたり、お店を出てから気がついたことがありました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

後からカードを提示してもポイントを付けてくれるお店もまれにありますが、基本的にレジ精算時に提示するのが原則です。

 

 

お店のレジの方から、「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれる前に出せるようにするために、買い物に行くお店が予め決まっている場合には、家を出る前にそのお店のポイントカードを持っていることを確認する習慣をつけましょう。

 

 

基本的なことですが、これがポイントを確実に貯めるために一番大切なことです。

 

 

そうはいっても、あなたが20枚以上カードを持っていると、財布に全てのカードを入れて持ち歩くと財布がパンパンに膨れ上がります。

 

 

実は、私の妻の財布がこんな状態です。(それも相当な重症です。)

 

 

私も約40枚(内クレジットカード9枚)ほどカードを持っていますが、私は財布には、13枚(内クレジットカード5枚)だけ入れています。この他にキャッシュカードも3枚ほど入っています。

 

 

残りは、持ち歩くことの多いパスケースに12枚と、残りは自宅のカードケースに入れて保管していて、必要なときに財布に入れて持って出るようにしています。

 

 

passcase&cardcase

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

財布の中には、ポイントカードやクレジットカードの他に、キャッシュカードや診察券なども一緒に入れていることも多いと思います。

 

 

そこで、あなたがキャッシュカードも含めて20枚以上持っているなら、財布とは別にカードケースを持つことをおすすめします。

 

 

そして、財布にはキャッシュカードとクレジットカード、利用頻度の高いポイントカードのみを入れて、残りは別のカードケースに入れて持ち歩くようにするだけで、随分とカードが使いやすくなりますよ。

 

 

ぜひ、一度試してみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
よく読まれている記事
毎日得するおすすめ活用術
おすすめ活用術最近の投稿
スポンサードリンク