ポイントカード 目的

ポイントカード、毎日得するおすすめ活用術

ポイントカードやクレジットカードのポイントを上手に貯めて、たくさん得をするポイントカードおすすめ活用術をご紹介しています。今のあなたのポイントカードやクレジットカードを利用状況を見直し、最もお得なポイントカードやクレジットカード、電子マネーを見つけられるようお手伝いさせていただきます。

ホーム » ポイントカードおすすめ情報 » ポイントカード基礎講座 » ポイントカードを作る目的

ポイントカードを作る目的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

あなたは何のためにポイントカードを作りますか?または、作りましたか?

 

 

「お店の人に勧められたから」これはあなたにとってのポイントカードを作る理由ではないですよね。

 

スポンサーリンク

 

あなたがポイントカードを作る最大の目的は、ポイントを貯めて得をすることにあります。

 

 

では、お店は何のためにポイントカードを作るのでしょうか?

 

 

ポイントカードを作るためには、カードを製作するための費用やポイントが貯まった後に割引をしたり、景品を渡すための費用などが余分にかかってしまいます。

 

 

それでもポイントカードを作って、お客である私達に割引や景品などで還元をしてくれるのは、私達を固定客にしたいからです。

 

 

ポイントを貯めるということをきっかけにして固定客化することで、割引や景品、カード製作費用以上の利益をそのお店(企業)にもたらすと考えているのです。

 

 

さらに、ポイントカードの種類にもよりますが、名前や生年月日、住所などを申込書に記入してから作ってもらうカードがあると思います。

 

 

このカードには、お店(企業)側に固定客化と並ぶぐらい大切な財産と言われている、私たちの個人情報と購買履歴が手に入るのです。

 

 

まとめると私たちは、割引や景品などの特典をお店(企業)から受け取る代わりに固定客になり、場合によっては、個人の購買情報などを提供しているのです。

 

 

ちょっと固い話をしてしまいましたが、今日、あなたに一番伝えたかったのは、「あなたがポイントカードを作ることで得をしているのは、消費者であるあなただけではなく、お店(企業)側もしっかり得をしているので、貯めたポイントを有効に使って、あなたもどんどん得をしましょう。」ということです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
よく読まれている記事
毎日得するおすすめ活用術
おすすめ活用術最近の投稿
スポンサードリンク