ポイント有効期限 クレジットカード選び

ポイントカード、毎日得するおすすめ活用術

ポイントカードやクレジットカードのポイントを上手に貯めて、たくさん得をするポイントカードおすすめ活用術をご紹介しています。今のあなたのポイントカードやクレジットカードを利用状況を見直し、最もお得なポイントカードやクレジットカード、電子マネーを見つけられるようお手伝いさせていただきます。

ホーム » ポイントカードおすすめ情報 » ポイントカード基礎講座 » ポイント有効期限が長いだけでカードを選ぶのはやめましょう。

ポイント有効期限が長いだけでカードを選ぶのはやめましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

ポイントカードやクレジットカードのポイントを貯める上で、考えないといけないことがいくつか有ります。

 

 

そのなかで多くの方が意識をするのがポイントの有効期限です。

 

 

確かにポイントの有効期限は重要なのですが、有効期限だけを考えるとお得なカードを 見逃してしまうことになりかねません。

 


 

スポンサーリンク

 
 

そもそもポイントの有効期限が無期限というカードの方が圧倒的に少ないで、よく知られている無期限のポイントは、セゾンカードの「永久不滅ポイント」ぐらいではないでしょうか。

 

 

では有効期限までに特典と交換できるポイントを貯めて、しっかりと得するためにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

「ポイントを貯めるためにたくさん買い物をする。」

 

 

ポイントを貯めて少しでも得したいとか節約をしようというのに、ポイントを貯めるために無駄遣いをしてはいけません。

 

 

まず考えるのは、貯まったポイントは何ポイントから使うことができるのかということです。

 

 

例えばTポイントのように1ポイントから使うことができるのなら、沢山ポイントが貯まる宛がなくても作っておいても、ポイントをムダにすることはありません。

 

 

ちなみにTポイントの有効期限は最後に貯める、使う、交換するなどいずれかを行った日から1年間になっています。

 

 

このようにTポイントにはポイントが無駄にならない要素が 2つあります。

 

 

  1. ポイントが1ポイントから使うことができる。
  2. 使い続けていれば実質無期限と同じ。

 

 

ポイントを貯める、使う、交換するなど、最後にポイントが動いた日から●年間というカードは他にもいくつか有ります。

 

 

こんなカードなら最低●年に1回利用すればいいので、ポイントの有効期限を気にする必要がありませんよね。

 

 

私がクレジットカードでポイントを貯める目的は、家族旅行で利用することですので、2万円分のポイントを 貯めることを目標にしています。

 

 

我が家でクレジットカードを1年間で利用する金額が大体80万円~100万円ぐらいですので、目標のポイント数を貯めるまでに約2年間かかることになります。

 

 

ですので、ポイントの有効期限が2年間というカードだと有効期限内に利用できるかどうかがわかりませんので、Tポイントのように利用し続けていれば実質無期限になる楽天カードをメインカードとして使っています。

 

 

そして貯まったポイントは楽天トラベルで宿泊代に利用しています。

 

 

今年の夏休みも楽天カードで貯めたポイントで、キッザニア甲子園へ1泊2日で行ってきましたが、宿泊代はほとんどポイントで払ったので80円で済みました。

 

 

もう一度最後におさらいをしておきます。

 

 

ポイントカードやクレジットカードを選ぶときに、ポイントの有効期限を考える場合には、

  1. ポイントが1ポイントから使うことができる。
  2. 使い続けていれば実質無期限と同じ。

というのを条件に加えて考えてみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
よく読まれている記事
毎日得するおすすめ活用術
おすすめ活用術最近の投稿
スポンサードリンク