ホーム » 業種・分野別カードおすすめ情報 » 家電量販店のカードおすすめ情報 » 

ヤマダLABI ANAカードとエディオンカードおすすめは?

読了までの目安時間:約 5分

家電量販店は毎日買い物するお店ではありませんが、いざ買い物をするとなると大きな金額になることが多いため、よく利用する家電量販店のクレジットカードは持っておいたほうがお得な買い物ができて、還元額も大きくなることが多いです。

 

ビックカメラポイントカードで得するおすすめ活用術

読了までの目安時間:約 7分

今回は、都心部を中心に38店舗を展開しているビックカメラをご紹介します。

 

 

ビックカメラグループには、 コジマ、ソフマップもあり、この店舗を加えると350店舗を超えます。

 

 

残念ながら私の住む愛媛県にはビックカメラの店舗がありませんが、もしビックカメラがあれば、ヤマダ電機と価格やポイント還元率などを考慮しながら使い分けていると思います。

 

エディオンカードで得するおすすめ活用術

読了までの目安時間:約 5分

今回は、西日本から関東を中心に1100以上の店舗を持つエディオングループをご紹介します。

 

 

折り込みチラシを見る限り、価格面では、ヤマダ電機やケーズデンキよりも少し高い気がしますが、アフターサービスとカードのポイントサービスでは、エディオンが上回っていると思います。

 

ヤマダLABIカードで得するおすすめ活用術

読了までの目安時間:約 10分

今回は、全国に3000以上のグループ店舗を持つ、家電量販店チェーントップのヤマダ電機をご紹介します。

 

 

家電量販店では、高額商品を購入することが多いので、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど以上に、価格面とポイント面両方をよく調べてから購入する必要があります。

 

家電量販店のポイントサービスおすすめ活用術

読了までの目安時間:約 6分

家電量販店でのポイントサービスは、購入商品に高額品が多いということもあり、普段の生活の中でなくてはならないものになっています。

 

 

しかも、現金値引きを売りにしているケーズデンキを除いて、大手家電量販店はほとんどがポイントサービスを

実施しています。

 

 

家電量販店は、買い物の頻度はそう高くありませんが、なんといっても 高額品を購入しますので、価格とポイントの両方で得することを しっかり考えると、一度の買い物で1万円以上得をすることも可能です。

 

 

それでは、価格のことも考えながら、家電量販店でのポイントサービスを活用する方法をお話していきます。

 

サイト内検索
よく読まれている記事
毎日得するおすすめ活用術
おすすめ活用術最近の投稿
スポンサードリンク